About

松島湾の真かきを守り、世界を守る

 世界で生産されている牡蠣の多くは
日本生まれの「マカキ」だということを知っていますか? 

半世紀前、フランスの牡蠣絶滅のピンチを救うため、
宮城県から種牡蠣が輸出されました。 
今では、その子孫が9割以上だと言われています。

 美食の国フランスで愛される牡蠣は浦戸から移住した「マカキ」なんですよ。
日本全国だけでなく、世界の牡蠣を守ってきたのかもしれません。 
そんな松島湾の真かきを守っていくため、
皆さんにも味わっていただくことで応援していただきたいです。

 

牡蠣で、浦戸諸島の後継者を育てる

ここ浦戸諸島でも震災や高齢化により、
人口減少や牡蠣養殖の担い手の不足が深刻な状況となっています。

「江戸時代から続く牡蠣の養殖文化を受け継ぎたい」
「島にたくさんの人が来て楽しんでほしい」
もう一度、にぎやかな桂島をつくるための挑戦です。

牡蠣養殖の後継者を育成する(一般社団法人)浦戸夢の愛ランドについては下記の公式ホームページをご覧ください。

  • Facebookの - 灰色の円
  • Tumblrの - 灰色の円
  • BLOGアイコン

© 2019 by uratoyumenoisland-shop.com